採光!

「人に地球にお財布にやさしいエコリフォーム」
で低炭素社会へ。

  

採光とは?
採光とは外部からの自然光(天空光)を窓などから室内に取り入れることをいいます。ここでいう採光とは、日当たり(直射日光)のことではありません。日が差さない北側の窓からも採光を取り入れることもできます。





北向きの窓は採光に!
北からの採光は一日を通し、また一年を通しても比較的均一で一定の採光を取り入れることができます。北向きの窓を最大限有効活用するようにしましょう。
北面道路で南側に建物が建っている場合などは、北側(道路側)にLDK(リビング・ダイニング・キッチン)を、南側に浴室や洗面所などの水廻りというような逆転の発想をすることで、生活の中心となる居室に十分な採光を取り入れることができます。ただし、北向きに窓を設置する場合、冬は結露やコールドドラフト現象(底冷え)の原因となりますので、必ず断熱性の高い窓を設置して下さい。





南向きの窓はバラバラ!
学校の教室を思い出してみて下さい。太陽の光が反射して見えにくかったかと思うと太陽が雲にかくれ一瞬で暗くなりませんでしたか?明るさに非常にバラつきがあるのが南向きの窓です。カーテンやロールスクリーンなどで、こまめな日差し調整が必要です。
冬は太陽高度が低くなり、部屋の奥まで日が入り部屋全体をを暖めてくれますから、その点では悪くないと思います。





東・西向きの窓は要注意!
朝の陽ざしや西日は、窓枠や出窓の天板それにカーテンまで変色しさせてしまうほど、猛烈に強い日差しが差し込んできます。東・西向きの窓の設置は必要最低限とし、遮熱ガラスなどで熱を防ぐことが重要ではないでしょうか?南・北からの採光を有効的に活用しましょう。




 
 



 
「人に地球にお財布にやさしい」
エコリフォームなら
株式会社キラミラ

〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵2-15-6
Free:0120-555-947
Tel:048-678-5472    Fax:048-678-6472


 
| KiraMira | 窓の断熱・防音リフォーム | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.kiramira-co.jp/trackback/189
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE