アラウーノ オート開閉便蓋の修理


オート開閉の便座の蓋が1週間程前から開いたり開かなかったり、開かない時は仕方ないので手動で開けて使用していたようです。(手動で開けた時でも自動で閉まるようです)しばらく動作確認をしましたが、メーカー修理を依頼しました。

メーカー:松下電工株式会社(ナショナル)
品名:アラウーノ タイプ2(温水洗浄組込型便器)
品番:CH1002WS
洗浄水量:(大)約5.7L (小)約4.5L *出荷時の洗浄水量です。
給水圧:98kPa時

故障かな?
修理を依頼する前の処置方法です。
現   状 原   因 処   置
便ふたが自動開閉しない。 ●予約をしていない。
●人体センサーが汚れている。
●トイレルーム内の温度が高い。
●自動/便座開閉スイッチを押し、予約する。
●人体センサーを掃除する。
●窓や戸を開けて換気をして下さい。





左手前の●部分が人体センサーになっています。(右奥の●はリモコン受光部)
中央の黒い部分は着座センサーです。


人体センサーは便座先端より正面距離約1mで検知するようですが、室温により検知距離が変わるようです。

人体センサーはトイレ室内の温度が30℃以上の場合には、人体を認識できず便蓋が開かないこともあるようですから、トイレ内の温度管理にも注意が必要です。







電動開閉ポジションセンサー交換で
正常に作動するようになりました。

交換部品:ロータリーポジションセンサー
品番:CH100 1019PSGY

今回の修理費用内訳
基本出張料 2,500円
修理技術料 6,000円
部品代 1,380円
消費税 790円
修理費合計 10,670円
*機種等により料金は異なると思いますので、修理相談窓口などで確認してください。


プラスワンサービスで洗面台のミラー磨きまでしてくれたそうです。

電話1本で迅速に、しかもこの程度の料金で修理をしてもらるなら、不自由な思いをして使用しているよりメーカー修理をお願いした方が良いですね。
数日後には、開閉動作に不具合はないか?確認の電話まで来たそうです。
故障かな?と思ったら、品名・品番・取付けした年を確認し、まずはメーカーに相談してみることです。


今回の修理ご相談先
パナソニック エコソリューションズ修理ご相談センター
電話番号:0120-872-150(フリーダイヤル)
| KiraMira | トイレリフォーム | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.kiramira-co.jp/trackback/192
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE