本殿と拝殿が一体となった権現造


埼玉県さいたま市浦和区岸町
調神社(つきじんじゃ)
地元では、調宮(つきのみや)の名で親しまれています。

鬼板(鬼瓦の別名。鬼面の無いもの)に三つ巴の家紋が入った調神社(つきじんじゃ)。
本殿と拝殿が一体となった権現造(ごんげんづくり)が特徴です。また、「狛兎」や「手水舎にも兎」「神池にも兎」と兎で有名な神社なんです。




三つ巴の家紋の入った鬼板




狛兎




狛兎




手水舎の兎




神池の兎




本殿と拝殿が一体となった権現造


 
つきじんじゃ
調 神 社
埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25

| KiraMira | - | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.kiramira-co.jp/trackback/212
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE