新グリル皿採用でおいしく、最速の調理時間

 

 

 

Panasonic

200V IHクッキングヒータービルトインタイプ Wシリーズ9機種が11月21日より発売


<特長>

1.新グリル皿採用でおいしく、業界最速(※1)の調理時間を実現

2.焼き物アシスト機能で温度・時間を自動設定、裏返すタイミングなどを音声でお知らせ

3.3口フル天面操作で操作性アップ

※1:国内市場200V 家庭用IHクッキングヒーターにおいて(2016年9月現在、11月21日発売予定。)
Wシリーズ新グリル皿でグリル自動調理:お急ぎコースを使用した場合 魚姿焼きの焼き時間 従来品13分25秒→Wシリーズ11分52秒(当社調べ)。

※2:週1回以上料理をしている30〜59歳の子どもと同居している既婚女性1,000人を対象(2013年2月実施)

※3:異種の金属を張り合わせたもの

※4:従来品(Vシリーズ)約1.6kg→Wシリーズ約1.0kg

 

 

 

 

 

新グリル皿採用でおいしく、業界最速(※1)の調理時間を実現


熱伝導率の高い新グリル皿(2層クラッド材(※3))を採用し、2.7kWのパワーでグリル庫内を一気に立ち上げスピーディーにおいしく焼き上げます。アルミとステンレスを1枚に張り合わせたことで、従来品に比べ約40%(※4)軽量化に成功。さらに、グリル自動調理に新たに搭載した「お急ぎ」コースでは、業界最速(※1)の調理時間を実現し、従来の「標準」「しっかり」コースに加えて3種類の焼き分けも可能になりました。

 

 

 

 

 

 

焼き物アシスト機能で温度・時間を自動設定、裏返すタイミングなどを音声でお知らせ


火力調整の難しい焼き物調理もメニューを選ぶだけで、温度・時間を自動設定、食材を入れる、裏返すタイミングを、音声でお知らせし調理をアシストするので、難しい焼き物調理が誰でも失敗なくできます。

 

 

 

 

 

 

3口フル天面操作で操作性アップ


主電源・3口すべてのヒーターの操作を天面に配置し操作性をアップ。また、新デザインの光るリングも合わせ天面全体の視認性も向上、IHクッキングヒーターを初めてお使いいただく方にも簡単に操作できます。

 

 

| KiraMira | キッチンリフォーム | 11:06 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.kiramira-co.jp/trackback/234
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE